月齢が小さい赤ちゃんに使うときは。。。 2015年08月10日

Tadpole布おむつは新生児3kgから使えるようにデザインされています。月齢が小さい赤ちゃんに使う時には、カバーやプレフォルドを小さくして使います。以下、クイックガイドです。

1.前面の裏のスナップが見えるように折り返します。

2.向かって右側を腰回りに巻き、前面の裏のスナップにとめます。

3.向かって左側を、今巻いてきた右側の前面についているスナップに止めます。

4.腰回りをかなり小さく巻きつけられることがご確認いただけると思います。

5.足回りもかなり小さく巻きつけられることがご確認いただけると思います。

6.人差し指を足回りにいれ、カバーだけを少し外側につまみ出すようにして、中のプレフォルドをカバーで覆います。

 

プレフォルドについても、左上から右下にかけてご説明します。

1-3は特に背中への漏れを防ぐのに効果的な折り方、4−6は足回りの漏れを防ぐのに効果的な折り方です。お子様へのフィット感によって、体の大きさに合わせてお試し下さい。

 

 

1. プレフォルドを三つ折りにします(写真は過程です、まず1回折っています)

2. おしりに当たる部分を少し折り返します。

3. 折り返した折り目が、カバーの背面と同じ高さになるようにプレフォルドをあてます。この時、カバーの前面を裏のスナップが見えるように折り返しておく(別写真1を参照)と、折り返しのサイズを調整しやすいです。

 

4.プレフォルドを三つ折りにした後、半分の短さになるようにおります(写真中左が三つ折り、右が半分)

5.折ったプレフォルドを、カバーの足回りの部分に沿うように配置します。

6. 赤ちゃんに装着したのち、足回りの部分に人差し指を入れ、プレフォルドがカバーの中に収まるように調整します。