布おむつを語ろう 区の支援拠点のお話会に参加しました 2015年09月29日

布おむつを語ろう

 

「布おむつに興味のある方、実際使用して悩んでいる方、挫折したけどまたチャレンジしたいと思っている方、布おむつやおむつなし育児の事お話してみませんか?プレママもどうぞ♪」

 

戸塚区にある地域子育て支援拠点、とっとの芽さんの企画でした。この支援拠点を使っているママさん・パパさんたちが企画・運営しているサークルのひとつ、その名も「しり隊おしえ隊もりあげ隊」さんの企画です。

 

今回インスタグラムでお話をさせて頂くようになった@tom1234tomさんのご紹介で参加させて頂きました。

 

集まったママさん達はざっと20人ほど。色々なお悩みや不思議に思っている点など、自由にお話する空間でした。サークルの方が経験者の方もお呼びしていて、開始時に用意した名札に⭐︎印をつけて「経験者」と一目でわかる工夫も活きていたように思います。お悩みで目立ったのはやはり「布おむつで外出はどうする?」「おむつなし育児やってみたいけど。。」そして「布おむつに踏み出せない」というもの。布おむつに関心頂いているフォロワー皆さんが一度はふっと思う事ではないでしょうか。会の終わりにはやっぱり話し足りないママさん達。すっかり盛り上がり、「布おむつ大変そうでできないかも」と言っていたママさんが、終わった頃には「やってみたいと思いました!」とワクワクされていたのが印象的でした。

 

支援拠点自体も子供が安心して遊べるスペースあり、ママさんパパさんへの情報もたくさん、そして何より頼りになる優しいスタッフさんが心地よい雰囲気を作っていました。

 

こうして同じ悩みや興味を持つママさん達の集まり、とってもイキイキとしていて、仲間もできるし、何よりワイワイ楽しくお話しているママさん達って赤ちゃん達も嬉しいと思います。

改めてこういう活動はとてもとても大切だと痛感しました。ママさんが楽しく育児をするサポートって、ひいてはやっぱり赤ちゃんを幸せにするサポートですものね。

今回の会、そして先週の会(インスタグラムでお話を頂き、先日武蔵小杉で行われた、ママさん達がお話をする布おむつの会に参加しました)と、貴重な経験をさせて頂きました。こうした経験をこうして発信させて頂いて、「お話会私にもできるかしら」というご相談もいくつか頂いています。

 

楽しく幸せな布おむつ生活を送ったいちママとして、こうした輪が広がっていくのは本当にワクワクします。

 

これからはこうした活動の大切さもハイライトしていきたいと思います。

これからもお付き合い頂けましたら幸いですm(._.)m♪