お知らせ

みんなの布おむつ事情 お出かけおさらい最終回 コツとポイント 2016年10月10日

 

おまとめ最終回は、どんっとみなさんの背中を押すとても心づよい、
お出かけ隊のみなさんからのコツやおすすめのポイントをご紹介します。

共通に聞かれたのは、紙おむつにもたよってOK、気負わず無理せず、
というお言葉でした。
できそうな気がしてきませんか♩ 

私がいつもおすすめしている方法は、
とりあえずお出かけからのお帰りの最後の一枚から布おむつをすること
(これなら処理はお家ですぐにできます)、

いつものお出かけルートがあれば、そこにおトイレ旅に行くこと
(お買い物はナシです笑 あくまでもトイレに行くお出かけです)。

この点はまた別の機会にご案内しますね。


それでは#布おむつでお出かけ 

「やりたーい!気」

になるお言葉一挙公開です💯👇💯

******************
💡おむつなしを併用して濡らさず帰って来れると達成感があります。
お手洗いに乗せる時間を考慮してお出かけのスケジュールをたてると、
余裕がでるかも…💡 

💡やっぱり、大前提に自分が楽しくないと
続かないのかなあと思います😊
あとは、漏れたりずれたり、
肌触りがよくなかったりするものを使うと、
余計な心配ごとが増えると思うので、
使っていて安心なものを見つけるのがいいかなあと思います💡 

💡気負わずちょろっと気軽に出かけてみると意外といけますが、
紙の便利さも上手に取り入れること。
こだわりすぎると疲れます。

*トイレに捧げることを全くしないと、
布でのお出かけは枚数増えて大変かなーと思います。
逆にトイレキャッチに慣れていると物凄く楽です。

*流せるおしりふきが外では便利です。
万が一うんちが出てしまっても安心!
(家では#布おしりふき 使用)

*スーパーなどでもらう小さいビニールのポリ袋も便利です。
ストックしてます(笑)

*洗える防水バッグも便利アイテムです。💡 

💡お守りに紙おむつを持っていれば怖いものなし!
始めは1組だけ布おむつを持って行って、
それが無くなれば紙おむつ!ってくらいのラフさで
良いと思います☆
慣れてくればむしろ紙おむつ使うのが不思議と嫌になってきます♡
(子供も親も!特に子供は紙おむつ見せたら嫌がって逃げます😅)

あと、外出時は漏れる心配のないおむつカバーを使う!
漏れない分蒸れるかもしれないけれど、
主に大阪で生活している私はおむつ交換の場所に困ったことは
一度もないので、排泄したらすぐに交換できています🙌
臭いはジップロックに入れればほぼ気にならないし、
空気を抜いて圧縮するように閉めれば嵩もへります👌

ミョウバンスプレーや重曹スプレーに
アロマオイルを少し混ぜた物をふっても良いです✨😊
肩肘張り過ぎず、無理し過ぎず、
赤ちゃんもお母さんもどちらも快適に過ごすことが大事だと思います♪💡

💡無理しない。ちょっとそこまで、の外出時から始めると良いと思います。
普段の食料品の買い物の時とか。
私も初回は布おむつで出かけて布おむつで帰ってくるぞっ!って
気合い入れすぎて荷物は多いしすごく疲れちゃったのですが、
今日は頻回だなって思えば紙で出かけたり、
1枚だけ布持って行って、それも濡れたら
次は紙にしようとか割り切っています。
防水の巾着は見た目も可愛く、
外まで濡れないので濡れたものを入れるのに便利です。
ニオイ対策は、やっぱりミョウバンスプレーが凄くいいです。💡

*********************


みんなの布おむつ事情 おさらい3 期待と実際 2016年10月10日

 

今回は期待とその実際についてまとめます🙋 
お出かけし隊さんのお話から見えてきた、
布おむつでお出かけできたらこんな効果があるのでは?という期待は、 

ゴミが減る、
経済的、
エコ、
子どもが気持ちがいい、
子どもを気にする時間が増える 

といった内容でした。
すでにお家で布おむつ育児をされているからこそ、
お外にも持ち出したい布おむつ育児の良さ!
という気持ちが垣間見えます。 


ではお出かけ隊のみなさんは、
布おむつでお出かけをやってみてよかったこと、
どのようにお考えでしょうか。 

☑️布だとすぐ替えてあげられる
☑️結果論だが、おむつ卒業がスムーズだったかも
☑️赤ちゃんの外出時の様子と自宅時の様子の違いがわかっておもしろい
☑️緊張感でよく気にしていた
☑️外出中でも赤ちゃんに意識が向けられる
☑️排泄後すぐ教えてくれるようになった
☑️思ったより簡単

と、ワクワクするようなお言葉ばかり😍😍
布おむつでお出かけで得るものは大きいように思います💡

無理をしてまですることではない、という気持ちもありますが、
すでにお家で慣れているのであれば、
布おむつライフの1シーンとして、
踏み出してみるのもいいかもしれません。 


お寄せ頂いたお話の中で、@megumi19830721さんのお話が
特に印象に残りました。 

🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀 🍀🍀🍀🍀🍀

「失敗されたくない。という考えから解放されたことです。失敗はあるのが普通だし、汚れたら替えたらいいだけのことだよね。ってふっきれました。」

.
🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀 🍀🍀🍀🍀🍀

布おむつ生活に限らず、育児全般に心の支えになると思います🙌


みんなの布おむつ事情 お出かけ荷物編 2016年10月10日

 

#布おむつでお出かけ おさらい 荷物編


気になるお荷物について
お出かけ隊のみなさんに詳しくお知らせ頂きました。
その中でも、@373skmさんには、
仕分け袋形式でお知らせ頂きましたので、
こちらでご紹介させて頂きますね。 

**************

スムーズな入れ替えのためまず以下を常時揃えておく。
①布巾着
(布おむつ6枚を2枚ずつビニールに入れたもの、
カバー1枚、流せるおしりふき一袋)

②予備紙巾着
(紙おむつ1枚をビニールに入れたもの、流せるおしりふき一袋)

③紙巾着
(紙おむつ5枚ほど+普通のおしりふき)

布でお出かけのときは、
ママバッグには布巾着+予備紙巾着と
防水袋を入れてOK。

保育園のお迎え程度なら、布を履いていても
予備紙巾着のみを持って。

紙でお出かけのときには巾着ごと入れ替えます。
簡単です。
あと万が一の予備に車に何枚か輪おむつを入れてあります。
なんかこぼしたときなど、タオルがわりにも…。


**************


そしてこのお写真は以前の企画で @tom1234tom さんが
シェアしてくださった投稿の写真です。
こうしてまとめておけば、
お出かけもしやすくなるかも。
下にご紹介しました本文もご参照ください。
プラのゴミ袋を手袋にする配慮など、私も参考にさせていただきました!

 

**************
【もちもの】
●輪おむつ(3枚くらい)
●おむつカバー(0~1枚)
  →持ってる中でも、もれにくいもので、洋服にあわせた色をはかせてます。
●紙おむつ(パンツタイプを予備として2枚数※)
●おしりふき
●ビニール袋(スーパーのロールのような薄いもの数枚)
  →家だと素手でつかんじゃうけど、おむつを替えるときに手袋かわりにして周りに配慮してます。
  →空気をぬいてしっかりしばる。お尻ふきも一緒にいれてます。
●スーパーの袋と不透明の袋(各1枚)
  →おむつカバーが汚れたときに入れる袋
●ジップロック(2枚)
  →透明の袋は臭いを通すので最終的にジップロックへ
  →空気を抜きやすいのでカバンの中がコンパクトに♪ .

【ジップロック1】

使用済みのおむつを入れるので袋関係をいれておく

【ジップロック2】

それ以外のものをいれておく . .

※これともう1つ、洋服までもれたときのセットがジップロックにいれて入ってるので紙オムツは2枚だけじゃないです。 .



【布おむつで外出の練習】

最初は自分の実家で、慣れたら支援センター
(広いし、なにかあったら周りが助けてくれる状況)
で馴れしていきました。支援センターは半日以上いることもあります。

荷物もまだ試行錯誤してる段階です。 .

【娘のこと】

現在生後8ヵ月
おむつなし育児もしていて、
外出時のおしっこ回数はかなりへってきてます。

家だとこまめにしたりもしますが外だとためられているみたいで、
半日でかけてもおしっこ2回くらいです。 .


【気をつけていること】

ウンチはとくに感染の原因になることあるので
外ではすぐに手を洗えないことも考え、
ビニールを手袋かわりにするようにしています。


うんちは不透明の袋を用意して見えにくいようにするなどの配慮をするようにしてます。 

【手入れ】
輪おむつは、とくにつけおきとかせずに
家に帰ってから酸素系漂白剤につけてますが、
匂いは今のところきになりません。 

【うんち】
外出先ですることもあります。
排泄物し、おむつカバーが汚れでしまい、
予備がなかったら紙オムツにしてます。

********************


お二人ともこちらでの紹介をご了承いただきました、ありがとうございました🙏


みんなの布おむつ事情 おさらい2 2016年10月06日

 

 

布おむつでお出かけ おさらい2

お出かけし隊さんにもたくさんのお話をお伺いしました
きっとお出かけが気になるけれど踏み出せない方
心配点はそうそう!と共感されること間違いないと思います笑

というわけで早速お出かけし隊さんの心配点のまとめです

心配点で多くあったのは
排泄後のおむつの処理の仕方
そしてどのくらいの量を持ち歩くか
という点でした

布おむつはかさばる
ということからくる
大荷物でのお出かけのイメージ

赤ちゃんとの外出はただでさえ大荷物ですから
紙おむつの厚みで済むお出かけの方が一般的には魅力的かも

そして紙おむつであればその場で捨てられるので
お帰りの際に荷物が若干軽くなっているという利点もありますよね

お出かけが大変な時にはこうしたちょっとの事が助けになるものですし
逆にちょっとでも余計に重いだけで
その重たさが恨めしく思ったりもするものです
お出かけ自体に慣れていないとハードルも高いですよね

そして排泄後のおむつは
布であればもちろん持ち帰り問題がついてまわるので
その点みなさん共通して心配されていました
一体どうやったらうんちさんがついた布おむつを
持ち帰るなんて事ができるんだー!

というわけでまずは排泄後のおむつの処理の仕方について
お出かけ隊のみなさんの処理に注目してみると

でもでも!

お出かけ隊さんの大変だと思う事にも
うんちさんの処理
があります

うんちさん処理が気にならない
うんちさん処理が苦にならない凄技がある

というより

みなさん結果的に外であまりうんちさんが出なかった
もしくはうんち処理は困るが出かけた
というところのようです

もしもうんちさんで汚れたおむつを持ち帰らなければならない事態には
ミョウバンスプレーやアロマオイル入りのスプレーで
ニオイ対策をするという声もありました

うんちさんでなくともおしっこだけの場合でも
このニオイ対策は効果的です
お持ち帰りには防臭巾着やジップロックを
利用されてる方が多くいました

 

荷物の量については
お出かけ隊のみなさんが詳しくお話して下さっています
基本はお出かけの時間とその時の赤ちゃんの排泄頻度によるというものです

布おむつの量はそれぞれでしたが
ほぼみなさん共通していたのが

紙おむつも12枚携帯する

という点!

おまもりのようにお持ちになることも多いようです
紙おむつのかさばらないという利点を活かして
不安が少し減るのであれば本当におまもりアイテムですね

ただだからと言って紙おむつを必ず使うこともないようです
おまもりで持って行った紙おむつを結局使わずに
帰宅できた時には達成感も大きく感じるかもしれませんね


みんなの布おむつ事情 おさらい 2016年10月03日

 

布おむつでおでかけ

先日たくさんの貴重なお話を頂いた #布おむつでお出かけ 編、
早速布おむつでのお出かけに挑戦されている方々もみられ
とても心強いです!
お時間を頂きましたが、さらに参考にしていただけるよう、
少しまとめをしていきたいと思います。

まずは お出かけ隊のきっかけから。

きっかけもそれぞれでしたが、慣れてきたから、
排泄感覚が長くなったから、うんちさんが固形化してきたから、
などが多くありました。

簡単に言えば、その時期がきたから、
ということになるのかもしれませんが、
それぞれの方々のおしりケーションを拝見してこのお話を伺うと、
赤ちゃんの排泄に寄り添っていたから感じるタイミングなのだろうなぁと
思います。

大分感覚があいてきたな、
1時間くらいならおしっこしないかな、
とか、
うんちさんは必ず朝ごはんの後だから
午後はうんち汚れは心配しない外出ができるかな、
といった、
気づきと自信が、
布おむつでお出かけ、
を後押しするのではないかと思いました。


また、もちろん、
ご自身の意思で積極的に取り組まれた方も。
経験者からのお話でハードルが低くなることもあるようです。 

いずれにせよ、
布おむつ育児をしていれば一度はふっと頭をよぎる
「お外も布で行くべきか」問題。

そこをえいっと実践されたお出かけ隊のみなさんのお話は
「すごーい!」と尊敬の気持ちもありつつ、
でも軽快にお話頂いていて、
わりと簡単にやれそうな気持ちになります。
次回はそんなお出かけ隊のみなさんのお話から、
お出かけし隊さんの心配点についてヒントをまとめたいと思います。