みんなの布おむつ事情 おさらい2 2016年10月06日

 

 

布おむつでお出かけ おさらい2

お出かけし隊さんにもたくさんのお話をお伺いしましたきっとお出かけが気になるけれど踏み出せない方心配点はそうそう!と共感されること間違いないと思います笑

というわけで早速お出かけし隊さんの心配点のまとめです

心配点で多くあったのは排泄後のおむつの処理の仕方そしてどのくらいの量を持ち歩くかという点でした

布おむつはかさばるということからくる大荷物でのお出かけのイメージ赤ちゃんとの外出はただでさえ大荷物ですから紙おむつの厚みで済むお出かけの方が一般的には魅力的かもそして紙おむつであればその場で捨てられるのでお帰りの際に荷物が若干軽くなっているという利点もありますよねお出かけが大変な時にはこうしたちょっとの事が助けになるものですし逆にちょっとでも余計に重いだけでその重たさが恨めしく思ったりもするものですお出かけ自体に慣れていないとハードルも高いですよね

そして排泄後のおむつは布であればもちろん持ち帰り問題がついてまわるのでその点みなさん共通して心配されていました一体どうやったらうんちさんがついた布おむつを持ち帰るなんて事ができるんだー!

というわけでまずは排泄後のおむつの処理の仕方についてお出かけ隊のみなさんの処理に注目してみるとでもでも!お出かけ隊さんの大変だと思う事にもうんちさんの処理がありますうんちさん処理が気にならないうんちさん処理が苦にならない凄技があるというよりみなさん結果的に外であまりうんちさんが出なかったもしくはうんち処理は困るが出かけたというところのようですもしもうんちさんで汚れたおむつを持ち帰らなければならない事態にはミョウバンスプレーやアロマオイル入りのスプレーでニオイ対策をするという声もありました

うんちさんでなくともおしっこだけの場合でもこのニオイ対策は効果的ですお持ち帰りには防臭巾着やジップロックを利用されてる方が多くいました

 

荷物の量についてはお出かけ隊のみなさんが詳しくお話して下さっています基本はお出かけの時間とその時の赤ちゃんの排泄頻度によるというものです

布おむつの量はそれぞれでしたがほぼみなさん共通していたのが紙おむつも12枚携帯するという点!おまもりのようにお持ちになることも多いようです紙おむつのかさばらないという利点を活かして不安が少し減るのであれば本当におまもりアイテムですねただだからと言って紙おむつを必ず使うこともないようですおまもりで持って行った紙おむつを結局使わずに帰宅できた時には達成感も大きく感じるかもしれませんね